完全予約制新規一日2名まで | 受付:9時~20時

「HPを見て…」とお電話ください

072-860-7184

お知らせ

【感染症対策実施中】24時間予約受付中です。
このページのタイトルとURLをコピーする

内科的疾患 症状別ページ

機能性胃腸症/機能性ディスペプシア(FD)

更新日:

24時間オンライン予約受付中です

Y.Mさん・調理師・40代女性

★よろこびの声・ピックアップ★

知り合いからの紹介で伺いました。パキッともポキッとも痛くもなくても体はちゃんと整うのだな、と思いました。 整骨院へは時々行っていたので『やった感』『手応え』のある施術が好きだったのですが、揉み返しがしんどかったり、首をボキボキされることに不安がありました。こんなに優しい施術で体が整うなら、もうボキボキは要らないなあと思います。 首も楽になりました。首を回しきれて嬉しい。地に足がついて嬉しい。 膝も施術後痛みは出ていないです。痛くないのに、緩やかに整う体。 自分の『心地よい』にまたなれる希望。 本当にありがとうございます。

こんなお悩みはありませんか?

もしあなたが

  • いつもみぞおちに不快感がある
  • 仕事中も腹部が痛いので、集中できなくつらい
  • 食事制限がストレス
  • いろいろな薬を試すも効果が無く、更なるストレスに
  • 仕事を辞めることも考えている
  • 検査で異常がないのに、薬を飲み続けるのに抵抗がある
  • 薬を飲む以外の方法を試してみたい

といったことでお困りなら、

交野市で高い評価をいただく当院がお役に立てます。

あなたと同じような悩みを抱えていた患者さんも今では不調のない生活を取り戻し、やりたいことに存分にエネルギーを注げるようになっているからです。

次はあなたの番です。

院長プロフィール

院長プロフィール

樋口純一 1973年京都生まれ。 幼少期と20代に生死の境をさまよい、健康の大切さを身をもって知る。 それらの経験から、人の健康をサポートすることを目指す。 鍼灸マッサージ師の国家資格取得後は、関西有数の鍼灸整骨治療院でスポーツ障害から自律神経失調症などの幅広い治療を行う。 出張専門で開業後、さらに技術を高めていく。 2010年には、もっと多くの方のお悩みに応えるべく、 通院もできる現在の治療室を交野市に開院する。

機能性胃腸症の

基礎知識

機能性胃腸症について

当院には機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)でお悩みの方から、日々多くのお問合せやご相談を頂いています。

すでに通院している病院やネットなどもでさまざまな情報を得ているとは思いますが、機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)についてお伝えしてきます。

機能性胃腸症は「なんか最近胃の調子が悪い…」「腹部が痛くて仕事に集中できない」という症状があるものの、血液検査や腹部エコー、造影CT、尿検査、胃カメラなどで検査しても特に異常がみられない場合に診断されます。

病院での治療は基本的に薬物療法となり、胃酸を抑える薬や胃の働きを活発にする薬を処方されます。

しかし当院では病院とはまた違う視点で機能性胃腸症を捉え、検査・治療を行っています。

ここでは当院における機能性胃腸症についての捉え方や対処法、再発しない生活習慣などを解説していきます。

【機能性胃腸症とは?】

そもそもディスペプシアとは、胃の痛みやもたれなどの不快な腹部の症状を示す医学用語です。

症状としては、
「胃が痛い」
「胃がもたれる」
「食後のもたれ感」
「少し食べるだけでお腹一杯になる」
「みぞおちのあたりの痛み」
「胸焼け」
「吐き気、げっぷ」など非常に多彩です。

こういったディスペプシア症状で病院を受診される方はたくさんおられますが、内視鏡検査などで調べても、胃がんや胃潰瘍などのはっきりとわかる病気が見つからない場合が少なくありません。

このような方は、胃の消化作用や収縮運動など、胃のはたらき(機能)が悪くなったことが症状の原因ではないか、との考えから「機能性ディスペプシア」(英語表記functional dyspepsiaの頭文字をとって「FD」といいます)という病名が名付けられました。

すなわち機能性胃腸症(ディスペプシア)とは、
「症状の原因となる明らかな異常(器質的、全身性、代謝性疾患)がないのにも関わらず、慢性的にみぞおちの痛み(心窩部痛)や胃もたれなどのディスペプシア症状を呈する病気」を指します。

これまでこのような患者さんには、以前は「慢性胃炎」、「ストレス性胃炎」という診断がされてきましたが、胃炎とは文字どおり、胃に炎症がある場合をいいます(胃の炎症の多くはピロリ菌によって起こります)。

しかし、胃に炎症がなくても症状があることや、逆に胃に炎症があっても症状がないことも多く、胃の炎症は必ずしも症状と関連しないことが明らかとなってきました。機能性胃腸症と胃炎はまったく異なった病気なのです。

健康診断では受診者のうち11~17%に、一方、病院にかかった人では44~53%に機能性胃腸症が見つかるといわれています。
この割合から見ても、機能性胃腸症がとてもありふれた病気であることがわかります。
機能性胃腸症の方は、食事や仕事など日常生活の質(QOL)が低下しています。

しかし、治療によって症状がよくなれば、QOLも回復するので、適切な治療を受けることが大切です。
また、機能性胃腸症では症状がどれくらい続いているかということよりも、症状がどれくらい強いかということのほうがQOLに影響します。
ですから、とくに症状の強い人は、がまんせずに早めに治療を受けられることをお勧めします。

機能性胃腸症の原因・メカニズム

適応性弛緩(食事摂取後に胃が拡張することで容量を増やし、より多くの食物の受け入れを可能にしようとする弛緩反応で、胃の貯留機能を反映します)が中心に異常が生じた場合、「少し食べるだけでお腹一杯になる(早期飽満感)」が出現しやすくなります。
一方、胃排出能が異常を生じると、「食後のもたれ感」などが出現します。
また知覚過敏によって、みぞおちの痛み(心窩部痛)やみぞおちの焼ける感じ(心窩部灼熱感)が起こります。

機能性胃腸症の病態(病気になる原因や状態)はとても複雑で、1つの原因だけで機能性胃腸になるわけではありません。下に示すような原因が1つ、あるいはいくつか組み合わさって症状が起こると考えられています。
このうち、とくに重要なのは1~4ですが、そのほかの要因も互いに影響し合い、病態を複雑にしています。

機能性胃腸症を引き起こす原因

1.胃や十二指腸の運動が障害された場合
これには胃排出の異常と胃適応性弛緩の異常があります。胃排出とは食べた物を胃から十二指腸へ送ることであり、胃適応性弛緩とは食事のときに胃が拡張して食べ物を貯留する能力のことです。

胃排出は遅くても早過ぎても症状と関連する可能性があり、胃適応性弛緩の障害は早期飽満感(通常の食事量が食べきれずに、すぐにお腹がいっぱいになること)と関連しています。

2.胃や十二指腸の知覚過敏が生じている場合
知覚過敏とは少ない刺激で何らかの症状が出やすい状態ことです。機能性胃腸症の方では、通常より軽い胃の拡張刺激で症状が出現します。
また、十二指腸での胃酸や脂肪に対して知覚過敏となって症状が出ることがあります。

3.心理的要因(とくに不安や虐待歴)がある場合
脳と腸管は相互に密接に関連しており、これを脳腸相関と呼びます。
不安・抑うつ症状や生育期の虐待歴などを背景にして、胃や腸の運動や感覚に変化が起こることがあります。

4.胃酸が原因となる場合
胃から分泌された酸が胃や十二指腸の粘膜を刺激して、胃や十二指腸の運動や知覚に影響を与えることがあります。

5.ヘリコバクター・ピロリ感染が原因となる場合
ピロリ菌の除菌により症状が軽快することがあります。

6.遺伝的要因
生まれつき機能性胃腸症になりやすい人がいます。

7.サルモネラ感染など感染性胃腸炎にかかった人
これらの人は機能性胃腸症にかかりやすくなる可能性があります。

8.アルコール、喫煙、不規則な食事、不眠などの生活習慣の乱れ
生活習慣の乱れが機能性胃腸症の原因となることがあります。この場合は、生活習慣を見直すことで症状が改善することがあります。

9.胃の形態
とくに瀑状胃(ばくじょうい:胃の上部が拡張し変形したもの)など胃の変形が症状と関わっていることがあります。

機能性胃腸症の対策・セルフケア

まずは、消化器内科を受診して、炎症症状や器質的異常(胃の構造上の異常)、機能的異常(胃液の量や胃の運動など)、細菌類などの感染がないか検査します。
そこで異常がなければ、とりあえず薬で症状を一時的に落ち着かせることも良いでしょう。

そして、今までの生活を見直していきましょう。

・食生活:時間帯、回数、量など。食べ過ぎや刺激物、アルコールなどは控えめに。
・生活サイクル:睡眠の質、適度な運動、過労、ストレス発散、休養

整体や鍼灸は機能性胃腸症の改善におすすめです

鍼灸や整体は、自律神経や体のゆがみを整え、神経伝達や血流を改善し、全身のバランスを取り、痛みや心身の緊張、無意識のストレスを和らげるのに適しています。

薬ばかりに頼りたくない方や、病院以外の改善法を知りたい方は、ぜひお試しください。

病院では、多くの機能性胃腸症の方が薬を処方されて経過観察になってしまうため、根本的な改善は見込めず諦めて放ったらかしになってしまうケースが多いのですが、軽度であれば根本改善は十分可能ですし、重度の場合でも症状の改善・軽減は可能性があるので、諦めないで整体の治療も選択の一つに入れていただければと思います。

さらに、当院の行う機能性胃腸症の治療は、多くの病院のように症状に焦点を合わせるだけの治療は行わず、根本的な改善に向けて身体を整えていきます。
そもそもの原因である自律神経や姿勢、無意識の緊張を整え、再発しないための心構えから、自律神経を正常に働かせるためのセルフケア指導など、多角的・総合的に行っていくので、相乗効果も高く、機能性胃腸症の方にとって理想的なアプローチが可能な治療法なのです。

そしてこれまで数多くの機能性胃腸症の患者さんと向き合ってきた当院にご相談いただければ幸いです。

このサイトでは、機能性胃腸症に関する一般的な原因や考え方に加えて、当院が考える原因や根本的な改善法などについて解説していきます。

ぜひ最後まで読み進めていただき、改善のためにお役立ていただければ幸いです。

喜びの声をいただいています

T.Kさん・主婦・40代女性

★よろこびの声・ピックアップ★

友人の紹介で整体をしてもらいました。 もともと冷え性で頭痛持ち、体がだるい感じでしたが、 施術をしてもらったあとはタコのようにふにゃふにゃと力が抜けてリラックスして、その日はぐっすり眠れました。 驚いたのが腎臓辺りをマッサージしてもらった時に、痛みもないのに涙が勝手に出て来たことです。聞けば、腎臓は緊張や不安を溜め込んでいる臓器なのだとか。 無理に納得させてたこともたくさんあるなあと、体と心のつながりを実感しました。 あと意外にも素直な自分の体がなんだか誇らしく思えました。 自己治癒力を高めたい人におすすめです。

交野市で当院が選ばれる

6つの理由

理由1詳しい検査で、症状の原因を追究するから

一般的な治療院では、簡単な問診と検査だけで施術を進めることも少なくありません。

当院では、画像を用いた姿勢分析検査、筋バランス検査、自律神経検査、ストレス度チェックなど、 病院でもあまり行わない十数種類の検査を行っています。 それらの客観的な検査データとカウンセリングに基づいて、あなたの症状の原因を探ります。

理由2あなたに合わせた最適な治療計画を提案できるから

当院では、行き当たりばったりやその場しのぎの施術は行いません。 問診や検査で得た情報と、20年以上の経験、4万人以上の豊富な臨床データを 照らし合わせて、あなたに最適な治療計画書を作成・提案いたします。

計画的に進めるので、あなた自身もお体のことをより深く理解でき、 不安なく通院することができます。

理由3高いレベルのオリジナル治療で施術するから

鍼灸や整体、西洋医学、オステオパシーなどを取り入れた 【ひぐち式バランスセラピー】は、 ソフトな刺激で結果を出せるオリジナルの治療法です。

関節の痛みや筋肉のコリ、体のゆがみといった症状から 自律神経やストレス、生活習慣にまで対応できる施術です。 また再発しない体を前提にして、自分で対処できる体になることを一緒に目指していきます。

理由4地域で高い評価を受ける治療院だから

おかげさまで、当院では日々、たくさんの喜びの声をいただいております。 大手口コミサイト「エキテン」やグーグルマップでも高い評価を受けております。

また勉強会や健康教室の講師の依頼をいただくのも治療技術や幅広い知識で高い評価を 得ている証拠だと自負しております。

理由5医療機関と提携し、推薦されているから

「大潤会グループ」や「野口基礎医療クリニック」といった 医療機関と提携し、当院で対処できない症状や判断が難しい場合は、 そちらで最適な検査や診察を受けていただくことが可能です。

また提携先のクリニックや医師と最先端の医学知識の情報交換を定期的に行い、 信頼できる治療院としても推薦されているので、安心して通院していただけます。

理由6スタッフは全員国家資格を取得しているから

人の身体に触れることなく短期間で開業できる整体の資格もある中、 当院は、院長・副院長ともに国家資格である、「あん摩マッサージ指圧師」、「はり師」、「きゅう師」の資格を取得しています。 これらの資格を取得するには、専門学校で3年間の知識や技術のカリキュラム習得が必須となり、国家試験に合格する必要があります。

また当院はスタッフがたくさん在籍する大きな治療院のように、施術者が毎回変わることもありません。 最初から最後まで、院長または副院長が責任をもって担当させていただきます。

クリーン宣言感染症予防対策実施中

当院は感染症予防対策を行っております。スタッフの検温や体調管理はもちろん、マスク着用、手指や備品の消毒、換気、清掃を常時行っております。また他の利用者様と顔を合わさないように、予約の間隔を空けています。発熱時や体調が思わしくない時は、予約の変更をお願いいたします。

※画像をタップすると、動画をご覧いただけます。

24時間オンライン予約受付中です

当サイト限定 特別なご提案

通常初回料金

9900

初診料

無 料

6600

末まで 初診1日2名 先着10名限定

まず当院の施術であなたの症状が改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当サイトからのご予約に限り通常9900円いただいている初回施術料を6600円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは1日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.072-860-7184

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @uop4850u

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休


施術の流れ

初回

カウンセリングシート記入

お悩みや症状をできるだけ詳しくご記入ください。 症状の発生原因を特定しやすくなります。

カウンセリング

カウンセリングシートに沿って、詳しくお話を伺っていきます。 記入もれや途中で思い出したことも遠慮なくお話しください。 どんな些細なことでも結構です。 それが改善への手掛かりになることもよくあります。

検査

お体の状態を検査し、痛みや症状のある部位だけでなく、身体全体のバランスも確認していきます。 根本的な治療をするためには、部分だけでなく、全身を観察する必要があります。

施術

検査結果に基づいて今のカラダの状態や問題点をわかりやすく説明し、方針をお伝えして納得いただいてから施術に入ります。 初回の施術は、様々な検査も加えて、お体の反応を確認しながら、進めていきます。 施術中であっても、気になることは遠慮なくご質問ください。 施術後にもう一度、症状やお体の状態の確認します。 ”あなたの体がどれくらい変化するのか”を体感してください。

今後の流れ・次回のご予約・会計

次回以降の流れをお伝えし、お会計になります。 お会計は、1回ずつお支払いいただく「都度払い」と、お得な割引のある「まとめ払い」を選んでいただけます。 お支払方法は現金のほかに、クレジットカードやPAYPAYなどのキャッシュレス決済がご利用いただけます。 ※次回受診は、検査の分析や計画書が出来上がる3?4日後が最適です。

2回目

説明

初回の検査結果とサポート計画書の説明を行います。

症状の確認と検査

前回から今日までのお体の変化を確認します。

施術

計画書に沿って施術を進めていきます。


よくいただくご質問

当院は《完全予約制》のため、電話やLINE、メールなどで事前のご予約をお願いしております。当日も施術の空きがあれば、ご予約していただけます。
症状にもよりますが、ほとんどの施術は痛みはありません。心地よさで、”眠ってしまいそう”と言われることも多いです。
普段着で大丈夫です。スーツなどの場合は、お着替えを用意しております。
副作用と呼ばれるようなものはほとんどありません。ただ人によっては施術後の急激な体の変化により、治癒の反応としてだるさや眠気、筋肉痛などが起こることがあります。それらは一時的なもので、しばらくすれば治まります。
VISA・MASTER、またPAYPAYなどのQRコード決済が使えます。
治療室の前に3台ほどの駐車スペースを設けております。予約の際に”車で行きます”とお伝えいただければスペースを確保しておきます。
託児が可能な時間帯もありますので、お気軽にご相談ください。

アクセス

■住所
大阪府交野市東倉治5丁目5-16
(JR津田駅から車で3分)

■電話番号
072-860-7184
完全予約制、新規は1日2名まで

■受付時間
9時~20時

■休診日
日・祝

当院までのアクセス

JR学研都市線津田駅の改札を出て、右に進み、地下通路を通ります。(画面では左へ)

西ロータリーを右方向(創価学園グラウンド方面)へ進み、マンションの間を抜け、公園、駐輪場を通りすぎます。

正面に創価学園のグラウンドが見えます。グラウンド前の交差点を左折し、坂道を第二京阪の方へ進みます。

坂道をさらに第二京阪の方へ進みます。

第二京阪をくぐり、一つ目の路地(駐車場の角)を左折します。

路地の突き当りを右折します。

路地の一番奥に当院がございます。


24時間オンライン予約受付中です

当サイト限定 特別なご提案

通常初回料金

9900

初診料

無 料

6600

末まで 初診1日2名 先着10名限定

まず当院の施術であなたの症状が改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当サイトからのご予約に限り通常9900円いただいている初回施術料を6600円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは1日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.072-860-7184

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @uop4850u

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休


追伸

あなたが、今の悩みから解放されて、日々、自分らしく過ごせるように
 

私自身、7歳の時に大きな手術をしました。その後は健康的な生活を送っていたものの、 20代になり2度目の”病気宣告”、そして数か月の入院。 いきなり目の前が真っ暗になりました。なんとか無事退院してからは、体のことを猛勉強し、自分自身や人に治療できるように鍼灸や整体の技術を身につけました。
 

しかし、世の中にはまだまだ、鍼灸や整体で自律神経の症状や体の痛み、その他の様々な症状が改善する事を知らない人が多く、そのためにどうすれば良いか分からず悩んでいる人が多い事にも驚きました。
 

一人でも多くの人にこの事実を知ってもらい、治療を受けて元気になってもらいたい
 

そんな想いから、このサイトを作りました。
 

このサイトをお読みになった事がきっかけになり、まずは検査を受けて一人でも多くの人がお悩みを解消して、元気になってもらえれば幸いです。
 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
 あなたからのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

ひぐち治療室・院長 樋口純一


24時間オンライン予約受付中です

当サイト限定 特別なご提案

通常初回料金

9900

初診料

無 料

6600

末まで 初診1日2名 先着10名限定

まず当院の施術であなたの症状が改善可能かどうかを判断させていただきたいので、 当サイトからのご予約に限り通常9900円いただいている初回施術料を6600円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため初診の患者さまは1日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.072-860-7184

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @uop4850u

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休

-内科的疾患, 症状別ページ
-, ,